自律神経失調症とは?

 自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称のことです。様々な自律神経系の不定愁訴(めまい、ふらつき、動悸、倦怠感など)を訴えますが、器質的な疾患や顕著な精神障害が認められないものをいいます。
 日本心身医学会では『種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの』と暫定的に定義されています。しかし、この病気は日本では広く認知されているものの海外では認知されていません。日本でも独立した病気として認めていない医師も多く見られます。疾患名ではなく『神経症うつ病に付随する各種症状を総称したもの』というのが一般的な国際的理解です。
 この病気は、多くの症状を自覚するために、内科、耳鼻科、婦人科、脳外科などで様々な検査を受けますが、ほとんど異常はないので、「気のせい」「疲れのせい」ですまされてしまいます。そのために、患者さんの苦痛は軽減されずに、ドクターショッピングを繰り返したり、高価な健康食品に頼っている人も多いようです。
 この病気は実際には欝病(うつ病)やパニック症、過敏性腸症候群などが原疾患として認められる場合が多くあり、便宜的に自律神経失調症とされている場合もあります。原疾患が特定できない場合でもストレスが要因になっている可能性が高いため、適応障害と診断されることもあります。また、癌など様々な病気でも似たような症状が表れます。

自律神経失調症とは?【原因】

 この病気の原因としては、上記のようなものが考えられています。少なくとも半数が日常生活のストレスに原因があると言われています。自律神経失調症の治療には自分自身の生活習慣を見直すことが肝要です。

自律神経失調症とは?【症状】

 全身にわたっての自律神経系の症状がでたり消えたりするので、不定愁訴と呼ばれています。多くみられる症状には、めまい、ふらつき、動悸、息切れ、倦怠感、疲れやすいこと、手足の冷え、冷や汗、震え、頭ののぼせ、頭痛、頭重感、不眠、食欲不振、血圧が激しく上下する、立ち眩みする、耳鳴りがする、吐き気、生理不順、味覚障害などがあります。また、多くの場合、病気に対する不安や心配で精神的にも不安定になっており、不安、緊張、過敏、抑うつなどを伴うことがあります。人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、鬱状態など精神的な症状が現れることもあります。

自律神経失調症とは?【治療】

 これらの症状は一時的なことが多く、安静や休養を十分とって生活リズムを取り戻せば、自然に軽快していく人も多くいます。しかし、自分でうまくコントロールできない時には、病院(心療内科、精神科)を受診し、処方される抗不安薬や自律神経調整薬を服用することが必要な場合もあります。
 鍼灸治療などの外的刺激は、過緊張状態に陥った自律神経の働きを和らげることにより、自律神経失調症の治療をして行きます。さらに、皮膚刺激を通して脳にも良い影響を与えて、ホルモン分泌のバランスを整えることにもつながります。
 自律神経失調症は、肩こりや冷え性不眠症、下痢、便秘、食欲不振などの不定愁訴を伴っている場合が多くみられます。これらも鍼灸治療では同時に治療していくことができます。すぐに効果を感じる方もいますが、週に1回程度の頻度で定期的に通院していただくことによって、数ヵ月程度経過する頃に効果が現れていることを実感される方もいます。より早く、より良好な回復を目指すために、日常生活の改善をお願いすることもあります。 愁訴のない、心地の良い暮らしが出来るよう心療内科だけでなく鍼灸治療を活用なさってください。
 鍼灸治療には様々な流派が有り、鍼灸師毎に鍼灸治療の仕方が全く異なると言われています。当鍼灸院では、東洋医学に基づいた積聚治療という方法で鍼灸治療を施しております。積聚治療は、全身に鍼を接触させて行って治療を進めていきます。整形外科的な疾患であれ精神疾患であれ病名にとらわれることなく、どんな病気でも全身の調子を整えつつお悩みの症状を治療していきます。
 積聚治療では、お身体の不調の原因は『冷え』にあると考えています。ここでいう『冷え』という言葉は物理的に冷たいというだけのことではありません。簡単に書くと生命力の低下です。鍼灸治療を施すことにより、身体を芯から温め、冷えを取り、症状をとっていきます。お身体の不調の原因から取り除く、根本からの治療を行います。治療を続けることにより、徐々に様々な症状が緩和していき、健やかに日々の生活を送ることができるようになります。また、嫌なことがあってもそれに捕らわれることなく切り替えができるようにもなります。
 病院(精神科や心療内科)での治療で改善しなかった時や早くつらい症状から解放されたい時など自律神経失調症でお悩みの方は、お早めに鍼灸治療をお試しください。


【関連ページ】

上へ戻る