背部痛(背中が痛い)は、鍼灸治療で軽快します!

よくあるけど油断できない背部痛

 理由がよくわからず背中が痛い、そんな症状に見舞われることはないでしょうか?
 なんとなく痛いため、なんとなくそのままにしてしまうことも多いのですが、それが日常生活のさまざまな場面で徐々に支障をもたらす可能性もあります。
 さらに骨や内臓に異常が発症している可能性もあるため、放置せずにできるだけ早く治療を受けるべきです。

背中に痛みをもたらす疾患にもいろいろあります

 背部痛は大きく分けて3種類あります。

【筋肉の問題】

 まず筋肉の異常。簡単に言ってしまえば筋肉痛です。
 激しいスポーツを行った時だけでなく、長時間同じ姿勢でデスクワークを続けた時、姿勢が悪い人、さらに慢性的な肩こりや腰痛を抱えている人など、日常的に背中の筋肉に負担をかけている人に起こります。
 近年は、スマホやタブレットの使いすぎと思われる事例も多くなっております。特定の筋肉にばかり過剰な負担をかけ、様々な体調不良の原因となるので、使いすぎには注意してください。
 本人も自覚しないまま負担をかけてしまうことが多いため、鍼灸治療だけでなくご自分で生活習慣を見直し改善していくことが必要です。

【骨や外傷が引き起こす例】

 二つ目が骨の異常、とくに多く見られるのは骨がズレたり変形してしまうケース。
 変形性脊椎症や椎間板ヘルニア、頚椎椎間板ヘルニアがよく見られる病気として挙げられますが、他にも脊椎カリエスや背部脊柱狭窄症なども考えられます。
 さらに重症例だと脊椎や脊髄にガンが発生し、痛みが生じていることもあるので注意が必要です。
 他に激突・衝突・転倒などによる骨折や打撲も挙げられます。背骨だけでなく肋骨の骨折でも背部痛の原因となります。スキーやスノーボード、格闘技をしている方などはこの点注意が必要です。本人が忘れているような昔の傷が原因の事がしばしば見受けられます。
 高齢者はとくに骨粗しょう症で骨がもろくなっている状況で転倒し、骨折することが多いので注意が必要です。骨折の場合は呼吸をするだけでも激しい痛みが伴うこともあります。

【内臓の問題が背中の痛みの原因になることも】

 3つ目が内臓の疾患。
 内臓の異常が背中の痛みとなってあらわれることも多く見られます。風邪をひいて咳こんだ時に背中の痛みを感じたことはないでしょうか?
 風邪、インフルエンザ、肺炎、胸膜炎といった呼吸器系の異常によって背部痛が起こることがあります。
 さらに狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤などの循環器系の病気、
 腎結石、腎臓ガン、尿路結石、腎盂腎炎などの腎臓系の病気、
 胃炎、胃潰瘍、胃がん、膵炎といった消化器系の病気も背部痛の原因として考えておく必要があります。

治療法もいろいろ

 このように、原因がさまざまなため、もちろん治療方法もそれぞれに合わせたものが行われます。
 骨と内臓の異常に関してはその原因となる病気・怪我を改善しないことには背部痛の改善も期待できませんから、まずそちらを優先することになります。
 筋肉の異常の場合には原因となっている習慣をまず改めたうえで筋肉の疲労やこわばりを改善していくことになります。

背部痛には鍼灸!

 鍼灸治療は、筋肉に原因があるときはもちろんの事、内臓疾患や骨の問題に対しても効果が期待できます。
 WHOが鍼灸に効果がある疾患として上げたものの中には内臓系疾患も多々含まれております。実際、当鍼灸院でも胃炎や慢性膵炎、膀胱炎等様々な疾患の方も来られ治療効果を上げています。
 鍼灸治療は、筋肉の問題だけと勘違いされている方も多くおられますが、鍼灸治療は全身の様々な疾患に効果が期待できます。そのため背部痛のように様々な疾患が原因で起こる症状にも幅広く対応することができます。是非、鍼灸治療をお試しください。

当鍼灸院での治療

 鍼灸治療には様々な流派が有り、鍼灸師毎に鍼灸治療の仕方が全く異なります。当鍼灸院では、東洋医学に基づいた積聚治療という方法で鍼灸治療を施しております。積聚治療は、全身に鍼を接触させて行って治療を進めていきます。背部痛であれ、どんな病気でも全身の調子を整えつつお悩みの症状を治療していきます。
 積聚治療では、背部痛などお身体の不調の原因は『冷え』にあると考えています。ここでいう『冷え』という言葉は物理的に冷たいというだけのことではありません。簡単に書くと生命力の低下です。
 昔の何気ないケガや生活習慣などが元となって身体に『冷え』が生じ、それがきちんと回復せずに時間の経過とともに冷えが広がり、その方の弱い箇所に症状が出てしまったと考えます。
 ですから、症状の出ている部位だけを治療するのではなく、全身的な治療を行います。そのようにすることにより、症状の本当の原因となっている『冷え』を取り除き、症状を緩和させていきます。
 症状だけを取る一時しのぎの対症療法ではなく、問題を生じさせてしまった身体の内部の原因から取り除く、根本からの治療を行います。
 背部痛のつらい症状から早く解放されたい時は、お早めに鍼灸治療をお試しください。

背部痛 【関連ページ】

上へ戻る