不妊症

 日に日に寒くなってきますが、体調はいかがでしょうか。うがい手洗いなど体調管理に気を付けてください。
 
 昨日は、大宮まで全日本鍼灸学会の講習会に行って来ました。
 昨日の講習は当鍼灸院でも多く見られる『不妊症』です。

 産婦人科医から不妊治療の現状を聞いたり、不妊症は生活習慣病として糖代謝や体脂肪率、運動などとの関連性まで、鍼灸だけに留まらない多岐に渡る講習でした。
 話の中でもありましたが、不妊治療は患者さんに様々な面で大きな負担が生じます。経済的、精神的、社会的負担はとても大きなものです。患者さんとの接し方、治療の終了の仕方なども考えさせられました。
 また、逆子治療の際の体位に関しても興味深い話を聞くことができました。
 これからの臨床で役に立ちそうな実りある一日でした。

 何年立っても学び続ける事大切ですね。

 ふと気づくと、不妊症の治療例、一例もホームページに載せていなかったです。。
 載せようと思っている症例は決めているのですが、アイウエオ順に適当にアップしていたら偏った感じになっていたようです。 
 時間のあるときに少しづつ更新しているので気長にお待ちください。

カテゴリー: 鍼灸講習会・学会報告 パーマリンク

コメントは停止中です。