旅行記」カテゴリーアーカイブ

松戸:戸定邸

 所用で松戸方面にいったついでにちょっと寄り道して戸定邸に行ってきました。

 

 戸定邸は、徳川幕府最後の将軍慶喜の弟、昭武の別宅です。
 明治時代の徳川家の住まいがほぼ完全に残る唯一の建物だそうです。権力の座を奪われた旧大名家なので、鴨居など建物内の装飾は最小限に押さえられ静かな空間が広がっています。

 そんな中、建物内には、ひな祭りの飾り付けが各所に。

  

 残念ながら復元工事中で庭園内には入れませんでしたが、隣接する庭園は国の名勝にも指定されています。
 国の指定の名勝にもなっている由緒正しい大切な文化財です。

 梅園もあり、赤・白の梅の花が咲き誇っていました。

 梅は、東洋医学にも身近なもので梅にまつわる物が幾つもあります。

 例えば・・
 『 梅核気 』 
 核とは、種の事です。 梅の種がのどに詰まったような変な感じ、吐き出したくても吐き出せないし、飲み込むことも出来ない。そんな症状を現す言葉です。
 西洋医学的にいえば、神経性咽喉頭部狭窄症とか咽喉頭異常感症、ヒステリー球なんて呼ばれています。西洋医学の病名は、無機質な感じでとても重傷のような気がしますが、梅核気と言われると風流があって患者さんに余計な心配をかけないですむのではないかと思います。
 古代中国から比較的よく見られる症状で、鍼灸治療で改善することも多いです。お悩みの方はお近くの鍼灸院へ♪
 もちろん、本当に梅の種をのどに詰まらせ窒息しそうな時は、救急車をお願いします。

 他にも梅にまつわる物には、『 梅花鍼 』 と言う物があります。

 写真のように長い柄の先に鍼のついた先端があります。個人的には梅の花にはとても見えませんが、考えた方は無数についている鍼から梅の花を想像したのでしょうか。
 梅花鍼は、鍼のついていない柄を持って軽く揺すり鍼で皮膚をたたいて接触刺激を与えるという刺さない鍼です。AGAや円形脱毛症、薄毛の治療などに使われることがあります。(当鍼灸院では梅花鍼は使用しないで治療を行なっております)

 鍼灸というと肩こり・腰痛と思われがちですが、実際には様々な症状に効果的です。
 こんな症状で行ってもいいのだろうかなんて悩まないでお気軽にご来院ください

カテゴリー: 旅行記, 鍼とお灸について | コメントする

今年は・・・

 昨年も皆さんのおかげで一年を無事に過ごすことができました。

 鍼灸院をはじめ様々な治療院が乱立しています。私がここ柏に開業してからも何件かの治療院が近隣に開業し、そして廃業していきました。そうした厳しい中でもこうして変わらず日々患者さんの治療に当たれることに感謝しております。

 そのためにも、来年も治療技術をいっそう磨いて、みなさまの健康に寄与していきたいと思います。
 ここ最近、ブログの更新もほとんど行なわず放置していますが、学会などには毎年参加しております。今年は、こちらの更新も少し頑張っていこうかと思っています。

 今後とも宜しくお願いいたします。

 年末年始に館山に行ってきました。
 

 たまたま撮れた館山からの初日の出です。山の方から上がるから見れないと思っていましたが、朝、海辺を散歩していたらたまたま撮れました。
 散歩中、少し咳をしていたら、それだけで心不全じゃないかと騒ぎ立てるおばあさんがいて、ちょっと大変。どなたか心不全で亡くしたのでしょうかね。夜、横になって出る咳は危ないですけど・・・。

 写真にある手漕ぎの渡し船に乗って仁右衛門島(にえもんじま)にもいきました。仁右衛門島は周囲約4kmの千葉県でもっとも大きな島にも関わらず個人所有!
 いい写真は撮れませんでしたが、景色が最高の所です!!

カテゴリー: ひとりごと, 旅行記 | コメントする

5/24(土)は短縮営業になります

 明日の土曜日は、講習会に参加するため14:00までの短縮した診療時間となっています。

 すでに大人の予約は一杯でこれ以上は受け付けることはできません。

 乳児、小児は、可能ですので、お気軽にお電話ください。

 トーランスそばのとある美術館の中庭。

 子供も楽しめるように工夫されています。
 

カテゴリー: 休診のお知らせ, 旅行記 | コメントする

トーランス

 トーランスそばの植物園。名前は。。。忘れました。
 広い園内に様々な種類の草木が植えられています。


 花を見ているとどこからともなく綿が飛んでくるので不思議に思っていたら、綿の木発見。枝先にたくさんの綿がついているのが見えるでしょうか。

 ぐるりとひと回りして、十分に堪能したあと入口に戻って改めて園内の地図を見て愕然。。
 かなり広い園内に感じましたが、回ったのはまだ半分以下。。
 もう何もないと感じてひきかえした先にも延々と広がっていました。 う〜ん、アメリカは流石に何でも大きいですね!!

カテゴリー: 旅行記 | コメントする

セコイア国立公園

 ヨセミテに続いていったのが、セコイア国立公園。

 木々に囲まれた中を散策。
 写真ではわかりませんが、緑の香りがとても心地よいです。
 

 セコイアのトンネル。

 野生の熊。野生です。動物園ではありません。

 セコイアの解説をしている施設の中にいたら、くまが出たとの声。外に出たら、くまがたくさんの人間に慌てて逃げている最中でした。自分のいた建物の庇の下にまできていたようです。
 写真は、50mぐらい離れたところでクマがたちどまって木の皮を剥いでいるところ。

カテゴリー: 旅行記 | コメントする