カテゴリー別アーカイブ: お願い

類似名称の治療院に関するお知らせ

2022年10月1日追記

 ご迷惑・ご心配をお掛けいたしましたが、とりあえず問題が一段落しましたのでご報告いたします。

 類似した治療院名に関しては、対象の鍼灸院が治療院名を変更すると言うことでまとまり、本日、院名が修正されたことを確認いたしました。ご迷惑をお掛けした方にはお詫びいたします。

 今後、同様の問題が起きたとき、すぐに対応出来るよう院名の商標登録を勧めております。すでに受理されており、問題が無ければ数ヶ月後に登録されます。登録が完了しましたら、こちらにも改めて記します。

 ご迷惑・ご心配をお掛けしたこと、改めてお詫びいたします。(2022/10/1追記 終わり)

以下、8/18、初期に記載分

 この度、同じ柏市内において当鍼灸院『すずめの森はり灸治療院』と院名の非常に類似した治療院が開院されました。

 この治療院は、当鍼灸院とは一切関係はございません。もちろん治療法や価格なども全く異なりますのでご注意ください。また、そちらの治療院で何らかのトラブルに遭ったとしても当鍼灸院では対応出来ませんので、ご理解ください。

 ご家族、ご友人を紹介する際は、『鳥のすずめ』の方とか『松葉町』の方と注意喚起していただくようお願いいたします。

 すずめの森はり灸治療院は、柏市松葉町に一店舗あるだけの鍼灸院です。系列店を出す予定もありませんし、移転の予定もありません。

 今後の対応につきましては、現在検討中ですが、今回は解決するのに時間がかかることが予想されます。ご理解のお願いと共にお間違いのないようにご注意ください。特にネット検索の際は、ご注意ください。

 すずめの森はり灸治療院は柏市松葉町に開業してから10数年経ちます。これまでも、ホームページを何度かコピーされたりしたことがあります。その都度、著作権の侵害などで、そうしたホームページを閉鎖するよう対応してきました。そして、今度はとうとう治療院名です。大手の飲食店チェーンなどで何度か目にしてきましたが、まさか、我が身にまで降りかかるとは思ってもいませんでした。

 たしかに院名を似せれば、勘違いした患者さんが来院するかもしれません。検索で間違ってくれれば自分のサイトが表示されます。でも、そんな不誠実なことをする治療家が信用され、患者さんが増えていき、10年、20年と開業し続けていけるとは思えません。それよりも失うものの方がはるかに大きいのではないでしょか?

 信用、信頼、そして、お金に資格。故意でなく、過失であっても商標権の侵害になると損害賠償が発生します。しかし、それだけでなく刑事罰の対象にもなりかねません。10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金またはその両方。なかなか重いです。そうなればせっかく取得したはり師もきゅう師も、柔道整復師もあん摩マッサージ指圧師の資格も失いかねませんよ。そこまでは今の所するつもりはありませんが、今後の経過次第では考えざるを得ません。こちらが被害者なのに、類似院がかわいそうにも思えてきます。類似院と同名の保育園や公園、カフェなども名古屋や三重、那須など各地にあるのでせめて過失であって欲しいところです。この記事を読んで、すぐに院名の変更をしてくれる事を願っています。

 

カテゴリー: お願い, その他, ひとりごと | コメントをどうぞ

大雪の際は遠慮無くキャンセルを。

 昨晩から久しぶりに雪が降り積もりましたが、如何お過ごしでしょうか? 帰宅・出勤するのが大変だった方やおけがをされた方もおられるかもしれません。

 そういった荒天の時は、遠慮無くキャンセルして下さい。予約をキャンセルするのは忍びないと来院して下さるのはうれしいですが、無理をして途中でおけがをしてしまっては困ります。お身体を治すために鍼灸治療を受けているのに、怪我をしてしまっては元も子もありません。キャンセル料もかかりませんので、無理はなさらないで下さい。

 なお、当鍼灸院は高台に建っています。そのため、北側の道路の日当たりは非常に悪く、こうした日はすぐに凍結してしまいます。今回も昨晩、今朝と雪かきはしていますが、しっかりと凍結しています。雪国育ちで慣れている方は構いませんが、そうでない方は、無理をしないで下さい。

カテゴリー: お願い | コメントをどうぞ

電話

 最近、電話を非通知設定でかけて来て、留守番電話にも入れていない方がいます。折り返しお電話したのですが、残念ですができません。今日も三回ほどありました。同じ方かは分かりませんが留守の際は、留守番電話に連絡先を入れるか、番号通知設定でかけるようにして頂けたら助かります。折り返しお電話いたします。出張治療のために留守にしていることが多いのでご協力をお願いいたします。

じゅん菜池の茶室

カテゴリー: お願い | コメントをどうぞ

どれぐらいの頻度で……2

 昨日ブログに書いたように今、父は入院中です。今回はMAC症ですが、一年ほど前からヴェゲナー肉芽腫という膠原病を患っています。

 ヴェゲナー肉芽腫を発症する数年前から治療をしていて何かおかしいと感じていました。そこで信頼できる幾人かの先輩鍼灸師達にも見てもらいましたが、やはり「かなりおかしい。」「すごく冷えている」……との事。 それから、ずっと自分と他の先生とで週に二回は鍼治療を続けていました。ところが自分が体調を崩して二週間治療が出来なくなった時たまたま他の先生たちも治療を行うことが出来ませんでした。すると…… 治療が出来なかった二週間のちょうど終わりに発症 鍼灸治療により、何とか身体のバランスを取り発症を食い止めていたのが、治療間隔が空くことにより歯止めが失われてしまったようです。その時の体調によっては、治療間隔が大きな意味を持つことを痛感しました。

ブログを更新していると…足元のホットカーペットの上でそらが気持ち良さそうにお寝んね。しかし、首が疲れないのでしょうか……

カテゴリー: お願い | コメントをどうぞ

いきなり無理をしないで…

現在、私の父が入院中です。病名はMAC症。土の中にもいる菌で普通の人には感染しませんが、父は昨年からの膠原病(ヴェゲナー肉芽腫)のため身体が弱っていたので感染してしまったようです。免疫力が落ちているので、本来、土いじりをしてはいけないのですが体調が安定しているので大好きな庭仕事をたくさんしたのが原因と思われます。鍼治療を定期的に受けていると体調が良くなるので、もう回復したと勘違いしていきなり無理をしてしまう方がいます。悪阻がひどくて何も出来なかった妊婦さんがつわりが軽くなったからいきなり溜まっていた家事を頑張りすぎてしまい…。腰痛がひどくて何も出来なかった人も腰が軽くなったので…。胃腸の調子が悪くてお酒が飲めなくなっていた人が良くなってお酒を頻繁に飲むようになって…。私も何度も失敗しているので、調子が良くなってうれしいのはわかります。でもいきなり無理はしないでくださいね少しずつもとの生活に戻していきましょう

特にお父様っ!

カテゴリー: お願い, その他 | コメントをどうぞ